SSブログ

貸株は、危険 [銀行 証券 保険]

貸株とは、証券会社に株を貸し出し 金利をもらうという

制度でこのプログでも取り上げたことがあります。

実はこの貸株 私もやってみようかと思ったのですが

4月号の日経マネーで勝間和代さんが 貸株のリスクを

指摘していました。

貸株は投資家保護の対象外なのです。

つまり証券会社が倒産したら貸し出した株はパーッになり

戻ってきません。 貸し出した株は 丸ごと損になります。

証券会社が倒産しなくても 貸株を貸した出した

ヘッジファンドが倒産した場合も貸株が返ってきません。

貸株は最初 株を貸し出すだけで普通預金や定期預金より

高い金利が得られる美味しい制度だと思っていましたが 

こんなリスクがあるのですね、 知らなかったです。

私の不勉強です。

でもこのようなリスクがあることは野村もSBIも掲載

していなかったような気がするのだか それとも私が

注意深く読んでいないから わからないのか

勝間和代さん曰く「金融の世界にはフリーランチ(タダ飯)はない」

全くその通りですね。



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました